*pink cinnamon*

大好きなモノのコトとか、迂闊な日常を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のバラ。

スポンサーサイト

ばらにっき

ばらにっき。






台北旅行・準備編

間があいちゃった・・(笑)

前の日記とちょっとかぶっちゃうところもあるけど、ご容赦ください。


日程は、ホントは旧正月明けのランタン祭りに合わせていきたかったけど
丁度妹の旦那さんのシフトが変わるのことになっちゃって
先延ばしになっちゃって、春になってしまいました。
旦那さんは工場の機械関係の仕事なので、夜勤なんかもあるし
毎週土日が休みってわけじゃないけど、休みは取れるので
私に合わせるよ、というので
自営業とはいえ、家族以外も勤めてるので
土日を含めた日程にしてもらいました。
金土日だと、日曜日帰国は割増ってものもあるので
土日月。

結局なんだかんだで妹とのやり取りの行き違いがあり
バタバタとギリギリで日程が決まりました。
基本月末はNGなんですが、3月は31日が土曜日。
月末は給料日なので、銀行などで忙しいので基本NGだったんだですが
土日だと銀行休みなので、一緒に仕事してる母がOKをくれました。
なので3/31-4/2。
運よく1月前でも飛行機は取れました。

妹夫婦は某旅行会社のCMを見て、もっと安く行けると思ってたらしいのですが
安いプランはそれだけデメリットがあるわけでと説明。
2歳児を連れてるので、その点を最優先するということで
一番融通のきく、個人旅行にしました。
私の場合もう10回以上行ってるし、現地には日本語堪能なお友達もいるので
何かと手を貸してくれるので、現地ガイドもいりませんし。
一度組合の旅行で団体旅行参加したら
空港からホテルに移動する間に女性(2人だけしかいなかった)だけお土産屋にいきなりつれていかれて
そこで両替、とか
観光地にはバスで行くんだけど、その小さなバスの中で添乗員の現地のおばちゃんがお茶をいれてくれるのはいいんだけど
偽物のブランド物の服とかを売りつけてくるんだおね。
私はそう言うの興味ないので、かう気もなかったのだけど
私だけ買わないわけにはいかない雰囲気になり、
しぶしぶなんちゃってバーバリーの男性向シャツを買いましたけどね…。
妹たちに「観光はどうする?」と聞くと、一度妹は行ってるし
旦那さんは「俺は夜市と小籠包(ディンタイフォン)さえいければ…」なので
パックは煩わしいよねえ。
その上、大人三人+赤ちゃん添い寝可っていうプランがない。
殆どがツインかダブルです。
その人数を入力して検索すると、どうしてもダブルふたつっていうプランになっちゃう。
もしくは「その条件にあうプランはありません」ってでるのだお。

航空会社の選択は、最初チャイルドミールがリクエストできるのは
日本の会社だけだと思ってたので、JALかANAを選択することに。
まぁ、両方とも台湾の航空会社と共同で出してる便が殆どなんだけどね~。
タイムテーブルとプライスを吟味した結果、ANAに決定。
そして、移動時間が少ないとか便利さを推して羽田便にしました。
空港からバスで1時間は2歳にはしんどいだろうと思って。
羽田便、一度使うとくせになるぜ~
でも、成田便で使う空港(桃園)にはキティのショップがあり
キティジェットも飛んでるんだぜぇ…

ANAの1185の午前便にするか
1187の午後イチ(13:20)にするか悩んだ結果
リーズナブルなので午後便に。
現地には16時に着くし、それからホテルに移動しても移動時間が少ないから
16時半にはヘタするとついちゃう。
帰りもその位の飛行機にしました。
自分1人だったら、午前便で行って夕方便で帰って来て満喫しちゃうけどね~。
子連れってことで、空港まで車だそうなので
いくつか駐車場をピックアップして、相談。
結果OKパーキングに。
2泊3日で33000円でした。
工業団地みたいなところで、海の近くだから風がすごかったぜー
マイクロバスで空港まで送ってもらうシステムで。
空港直結のはやっぱり高いんだもん。てか、もう埋まってました。
さすが春休み!

ホテルは、なんだなんだと使用してる回数が多い天成大飯店にしかったの。
シングルベッド3つのトリプルがあるし
それなりに広い割にはリーズナブル。綺麗だし。
なにしろ台北駅のすぐそば。
たとえ成田経由で行っても、リムジンバスの発着所のすぐそば。迷いようがない。
どこに行くにも便利です。
お気に入りのパン屋もあるし!
あさごはんつきだし。
ベッドのうちの一つは壁についてるから安心。

と思ったんだけど。
残念ながら、トリプルは満室。
少ないしなぁ、トリプル。
前はホテルのHPでキャンセル待ちができたんだけど、
HPの予約システム入れ替えたら、それもできなくなってしまい残念。
ギリギリまでチェックしてたんだけど、どうもあきそうものないので諦めて
Expediaでお向かいのシーザーパークのツインにエキストラベッドを入れてもらう案にしました。
スーペリアルーム。
それでもちょっと高かった。
15,000円?
2泊で3万ちょっと。
朝ご飯付けると更に高いのでやめました。
お店はいっぱいあるので、あの辺。スタバもあるので。
まぁ、春休みだよね。うん。
あまかったね。


てな感じでホテルと飛行機の手配でした。
友達とだと君品飯店(パレ・ド・シヌ)最近泊まりました。
1人でも泊まったけど、面白いです。
まぁ便利です。立地は。
駅をはさんでコスモスと反対側かな。
ショッピングセンターと隣接してるしね。
イギリス系だったかな。調度品とかすごくいいの。
でも、お風呂が入ってすぐにあるの。
トイレが下ドアあいてるの。
機会があれば、ぜひw

帰ってきました。

2歳の甥と妹夫婦を連れて、台北!
春休みのど真ん中!
甥と義弟は初台北。

ホテルはシーザーパーク。
飛行機はANA。
機内食はチャイルドミールを予約済み。
私の後ろの席の親子連れは、未手配だったらしく
「ねぇ、○●のチャイルドミール来た?」
「来てねぇよ。チャイルドミールならもうとっくに来てるだろ」
「あーやっぱり。予約してないから」
という会話が聞こえてきました。
子供は甥と同じ、かちょっと上くらいかな。
往路のチャイルドミールはなかなか充実していて、おいしかったらしく
甥っ子ちゃんは大満足。
ナポリタン、コロッケ、タコさんウインナ、ブロッコリー、ニンジン。
普通のウインナ、オムレツ。
プリン、オレンジジュース。
パン。ジャムとマーガリン(大人はマーガリンのみ)
甥っ子の好物ばかりだったもんなー。
大人の機内食も中々おいしかったです。
義弟がビール頼んだら、プレミアムモルツだったー。

ホテルはコスモスにしたかったんだけど
手配したのが遅かったので、すでに満室。
あまり手間取るのもアレなので
一度自分で泊まったホテルにしたかったので
君品酒店は子連れに向かないし、トリプルもないので
シーザーパークに。
エスカレーターが駅の出口からないのが残念なのよねぇ。
コスモスは、M3出口にエスカレーターがあって
そこから数メートルだもんなー。
と思いつつ、HPに地下のレストラン街?からエレベーターがあるというので
あら、まぁ、と思って安心。

しかし甘かった。

その地下のレストラン街はB1。
MRTの駅はB2。(B3かも)
レストラン街までは階段なのだよ…。

飛行機をANAの羽田―松山便にしたので
MRTで来ちゃったのだよ。
ソレを考えれば、タクればよかったか…。
チャイルドシートもないし
甥は電車大好きだからさー、と思ったんだけど…
よくデカイスーツケースを抱えて上り下りしたなぁ、Rちゃん(←妹の旦那)
私のも重かったけどね、小さい割に…←ぎゅうぎゅう詰め
帰りもMRT使ったけど
妹曰く「確かに電車乗ってる時間は15分位ですんだけど、乗るまでが遠かったじゃん」
すいません―…。
その時間入れたらホテル⇔松山空港まで30分はかかったかも。
タクるべきだったなぁ…。
甥途中で寝ちゃったし。
木柵線に乗り換えようと移動してる最中に、突然スイッチが切れたように爆睡しちゃたのよー。

あちこち移動するのに便利なので
やっぱり台北駅周辺のホテルがいいね。
どっかの子連れ海外旅行サイトでみた「持っていくと便利なものリスト」の中に
子供用のミニバケツってあって。
100均で買って2階の洗面台に置いてある苺柄のバケツを持参してみました。
ふた(ヘタになってる)は置いてきちゃったけど。
「えー!」
って妹は言ったけど、甥っ子は大喜び。
お風呂でお湯の掛けっこしたり
お湯を掬って甥が遊んだりしてました。
お土産に持っていったりもらったりした
割れやすいお煎餅やスナックを入れておけば
スーツケースでもある程度活躍しました。
妹に話したら「それはいいけど、一番大きいの持ってこなくても」って。
我が家では小さい方ですがっ。
可愛いからいいじゃん…。
妹の旦那さんは「まぁ、ヤツ(甥)が喜んでるからよかったんじゃない?」
とフォローしてくれたよ(><)
まぁ、あってよかったと思うので、ミニバケツはお勧めかな。
お風呂、ユニットバスだしね。

シーザーパーク台北は、以前ひとりで泊まったことがあって
やっぱりその時もコスモスが満室で
中山のサンルートにしようとしたら、
前に組合旅行で、その近くの富都大飯店にとまったことがある母が
「おかーさんがお金出してあげるから、台北駅周辺にしなさい」というので
仕方なくリサーチしなおし
やっと見つけたのは、シーザーパークのHPで、一泊2万のお部屋でした…。
富都はもうないけど、中山と言えば林森。
あの辺は日本人のオッサン向けの繁華街。
母が行ったときに、出口付近に客引きのおねーさんがいたそうだ。
だから、日系とはいえそのすぐ近くのサンルートはNGらしい。
その時泊まったシーザーパークは、フロント周辺はちょっと古くなりかけてて
部屋にセイフティーボックはなく、フロント脇のクロークにいちいち貴重品を預けるシステムがめんどくさかった。
しかも、女性一人と言うことを懸念してか
無償でグレードアップ?してくれたのよ。
すっげーいい部屋でした。広くて。
廊下のじゅうたんも足を取られそうなほど長くて。
まぁ、そんな感じだったのと
エコノミーツインにエキストラベッドとはいえ、コスモスよりもお高いということもあり
多少期待してたんだけど…
リノベーション前のお部屋らしく、コスモスより狭く、しょぼい感じ…。
(ただいま、営業しつつ改装中)
エキストラベッドのせいだけじゃないはず!
なんかねーバスタブが汚いのー。掃除が行き届いてない感じもしないでもないけど。
排水悪いし。
排水口が500円玉大で、その下に弁があるのかな。
側面のツマミをちょいとあげると、排水されるシステム(?)
なので、自分で自分の髪の毛などをティッシュで取らないと
次の人がお湯入れるときに、浮いてくるよ…。
まぁ、最初にRちゃんがお湯を汲んでくれようとしたら
なんかゴミが浮いてきたといって、何度かくみ直してたからなぁ…。
甥があたしと風呂に入るというので、毎日一番最初に入ったけど
なんかざらついてる気がしてならなかったもん。
クレームすべきだったかしら。
掃除もねー遅かったんだよ、来るの。
資源なんちゃらのため、バスタオルは希望の方のみ交換しますから
交換してほしいなら、バスタブにいれといてくれ、とか
シーツの交換しなくていいなら、このタグをドアノブにかけてくれとか
あったからだけじゃないはず。
妹が言うには、エアコンが途中で切れるって。
私はあまり暑くなかったけど、甥があついあついって毎日夜中や
朝方に目を覚ましてた。
取説みたいなのがないから、試行錯誤。
遠慮なく、ルーム係に電話していうべきだったなー。

フロントやベルボーイのおにーさんが、
名札の名前の隣に日の丸が付いてて、日本語が話せるというアピールらしいのですが
かなり片言でありました。
私の中国語も片言…すらならないほど酷いので
パイナップルケーキの代引配達頼んでたので
現金の入った封筒を渡す時に、なかなか意思の疎通が取れず、手間取りました。
某口コミサイトには、ホテルに寄っては
フロントにそのお店の名前を書いた封筒をみせるだけで
「あぁ!そこね!」
みたいにすぐわかってくれた、というところもあったようですが。
フロント周りはとっても綺麗になってました。
以前フロントカウンターがあったところが、コンシェルジェのカウンターや
おされなソファがおいてありました。
因みに、そのソファでは喫煙、飲食禁止サインが!
相変わらず、エントランスは2、3段の階段が。
スロープを一部付けてくれないかなぁ…。
金額的に同等クラスなら、君品の方が好き。
因みに朝食は付かずに、2泊で3万チョイ。(税・サービス込)
あたしが奢るといってしまったので、対価にあってないと余計に文句いいたくなるわw

エントランスの隣はSKINFOOD。
寄りたかったー(行き忘れた)
ホテルの並びにコールドストーン、第一軒?というパン屋
セブン、その隣がドラッグストア(康是美)、そしてその向こうにスタバ。
あたしのツボでした。
でも一番のお気に入りのパン屋は、広い道路の向こう…
(コスモスの隣)

2日目は散歩がてらにふらふら歩いて見つけた重慶南路あたりのダンケコーヒー(丹堤珈琲)
3日目の朝はスタバで朝ご飯。

まぁ、ホテル関係の話はこのくらいで。
また後日改めて、メモをしよう。

 | HOME |  »

プロフィール

kiki*

  • Author:kiki*
  • ミーハーをとったら、迂闊しかのこりませんxxx

最近の記事

モラタメ

モラタメ☆

カテゴリー

フリーエリア

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ひよこ。

うさぎのひよこです。 ひよこをなでてあげてくださいv

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

amazon

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。